PSソロいく?

PS250のキャンツー日記

#97■北ツー(29日目)

7/11(月)

おはようございます☀️🙋❗

小樽の朝です。

 

テントから出て辺りを見渡すと・・・周辺の山々は濃霧に包まれちょる。

テントに結露はないみたい。

小樽の天気は終日微妙な感じじゃな。

雨マークはないが。

ポータブルバッテリーを充電しときたいんじゃけど「電源なし🔌」で受付たけー当然通電はしちょらん。

どーしよ?って場内をウロウロ。

開いちょらんかのー?

室内にはあるみたいじゃが・・・

お!

屋外電源🔌見っけ!

充電🔋待ちしながら朝のひとときを満喫。

撤収もボチボチと進める。

寝袋もこれで最後かー。

ドライバッグ役に立ったのー。

寝袋は結局、エアーマットしか使わんかったな。

湿っちょる?

ま、帰って乾かしゃえーか?

テントもほぼ乾燥したのー。

TOMOUNT北ツーに採用してえかったわー。

たぶん、今後もツーキャンの相棒になると思うわー。

グランドシートも優秀じゃったな。

ただ、ちーと小さかったのが難点。

Snow Peakのアメニティドームにはベストサイズなんじゃが・・・

ん?

クモ🕷️

スパイダーマン系のヤツ🕸️

 

アルミペグじゃ弱いかの?って心配しちょったが、十分じゃったわー。

1ヶ月なら耐久性より軽さを選ぶんが正解⭕

霧が晴れてきちょる?

サイト前の道路は交通量少なくて静か。

今日も晴れそうな予感がする。

さーて、出発するかー!

 

朝里川温泉を後に、小樽市内へと向かう。

国5号「日本海オロロンライン

小樽駅を過ぎてオロロンは「日本海追分ソーランライン」に変わり、臨港線を長橋バイパスと反対方向に右折。

道454号小樽海岸公園線。

 

新高島トンネルを抜けて、豊井トンネルに入るが・・・あれ?

今、右折ルートなかった?

北ツーではなるべく旧道・海岸線・寄り道を重視してきたけー、最後まで貫きたい。

豊井トンネルを抜けて右折してみる。

ははーーん👀✨

トンネルは新道って事かー。

閉鎖トンネルの手前まで行ってみたいが、バリケードあるし、

マムシもおるし。

反対側は?

民家はあれども行き止まりじゃな。

小樽の海もそこそこ綺麗じゃのー。

小樽の端っこまで進んでみる。

 

なんか立派な家が表れた。

ここも。

鰊番屋かの?

「茨木家中出張番屋」?

茨木さんの番屋?

資料によると、

小樽祝津にはかつて三大網元と呼ばれる、近江家・白鳥家・茨木家があった。

・・・らしい。

茨木家中出張番屋は、ゴールデンカムイに出て来た番屋のモデルらしい。

全然知らんかったが、そんなに興味もない。

 

ワシが来たかったんは、白鳥家番屋?を左折し山へ登っトコ。

「小樽祝津パノラマ展望台」

積丹方面は、なかなか綺麗な海ですな。

高台にホテルがあるけど、崩れんかのー?

展望エリア?

岬に灯台が見える。

手前は・・・水族館?🐬

パチリ。

遊園地?も見える。

「小樽フォトフレーム」ですと?

当然パチリ。

灯台に行って見るかのー?

坂を下ってると、さっき見えた観覧車が。

「祝津マリンランド」?

寂れまくっちょる遊園地?

恐怖すら感じる。

あっちは「おたる水族館

灯台はこっちかの?

番屋?

駐車場にバイクを止め向かってみる。

ググって🔍️みると「鰊御殿」だって。

1897年 積丹の泊村に建てられ、1958年に現在地へ移築復元したもので全盛期には120人程の漁夫が寝泊まりしていたそうです。

・・・らしい。

 

博物館みたいなトコかんかの?

開館時間はまだじゃから、誰もおらんのかー。

 

灯台はこっち?

神社みたいなんがある。

あれ?

ここじゃないんかの?

ここからは歩いて行けんなー。

眺めも・・・イマイチかのー?

海側から見た鰊御殿。

いかにも復元されたって感じの建物。

あれ?窓開いちょる?

人がおったんかの?

まぁ、ここに興味はないけーえーけど。

あれは?

おたる水族館じゃな。

アザラシ?おるわー。

ペンギン?🐧

ここが灯台の入口か?

傷んだ道を丘へと登ってく。

おー!

小樽の海も綺麗じゃないの?

小樽祝津パノラマ展望台が見える。

灯台見っけ!

日和山灯台

綺麗めの灯台じゃな。

あぜ道の先に、

小樽の海が一望エリア。

この海の先はロシア🇷🇺ですな。

あれは?

漁船か?自衛隊か?

あぜ道沿いの雑草。

原始的な植物じゃな。

触らんトコ。

 

祝津山手線を通り、オタモイ方面へ進む。

道路に不思議な光景。

センターラインが分離して、中央に木が生えちょる。

ググってみると🔍️「御神木」?

何の御神木かは知らんが、妙に神々しい。

この木を避けて道路が作られたんじゃろーな。

小樽市幸4丁目の坂。

メチャクチャ急な坂じゃな。

ここらは高低差がある場所が多い。

オタモイへと進む。

やって来たのは「オタモイ唐門駐車場」

誰もおらんから、かなり不気味な雰囲気。

暗くなったら絶対に来んな。

あった!

「オタモイ唐門」

この唐門はオタモイ海岸への入り口として昭和7年に建立されました。

昭和53年に現在の位置に移設保存され、秘境オタモイの象徴として広く市民に親しまれています。

・・・らしい。

親しまれてる?

 

この先は、ワシの❤️じゃ耐えきれんから戻りますわー。

目的地はこの先かの?

こんな悪路がずっと続く。

飛ばしたら穴ボコにハマって転倒しますぞ。

不気味で寂しい道をひたすら下る。

「オタモイ遊園地跡」に到着。

ずっと先に見えるんが「オタモイ海岸」ってゆーらしい。

観光地?ってゆーより記念碑って感じ。

資料によると、

当時のオタモイ海岸には龍宮閣、弁天閣などが建ち、道内屈指の観光地「オタモイ遊園地」として賑わいを見せておりましたがその後、龍宮閣、弁天閣は火災により消失しました。

・・・らしい。

 

こんな場所に遊園地が?ってゆー不思議さがあって、やって来たっちゅー訳なんよね。

立ち入り禁止の先に、中華チックな階段。

その先に見えるのが「オタモイ遊園地跡」

肉眼じゃ厳しいが、ズームしてもギリしか見えん。

移設したっちゅー唐門が何故かある。

さっき見たんはレプリカって事か?

焼失した龍宮閣?弁天閣?の跡。

よくもまーあんなトコに建てたモンじゃな。

資料写真を見ても、その造形に驚くばかり。

人間の創造力って凄い!

フォトフレーム?があったんで、重ねてみた。

パチリ。

オタモイ海岸ともパチリ。

ちなみに、今おるトコには食堂があって海岸に下りる道もあったみたい。

後に知ったが、ここは小樽でも有名な心霊スポットらしい。

変なモン写っちょらんでえかったわー。

 

オタモイを後にし、国5号を余市方面へ。

昨晩、自称パーフェクトサーモン丼を食べたばかりじゃが、北海道におる間はなるべく海鮮モンを食べときたい。

 

どこか美味しい店はないかと、ググ🔍️っちょったらヒットしたんがこちら。

「ファミリーすしガーデンハウス」

行列のできる店じゃとは聞いちょったが、開店30分前にも関わらずメッチャ人が並んじょる。

今日は平日ですぞ?

程なくして開店の時間になりました。

みんなランチメニュー目当てなんかの?

ギリ1巡目で入店は出来たが、注文は入店順。

かなり待たんにゃイケん?って思もーたが、板前は複数おるみたいじゃけー、案外早く提供されるかも?

活気のある店内。

店員の声が響き渡るが不快じゃないわー。

SNS情報じゃ「まんぷくちらし」がお得で旨いんだとか?

情報を信じて注文してみる。

それにしても、ショーケースのネタの量凄げーな。

料理がドンドン配膳される。

ワシのを作っちょるんはこの方か?

おっと、料理が届いたわー・・・って、え?

何?このボリューム!

器は桶みたいじゃし、メチャクチャ具沢山!

何種類ネタ乗ってんの?

汁も付いてて950円ですと?安っ!

それでは、いただきます🍴🙏

 

モグモグモグモグモグモグ・・・

 

旨っ!

ちゅーか、量多っ!

すし飯を桶にギューって詰めちょるから、見た目より遥かにボリュームがある。

たぶん1合半以上あるんじゃないかの?

ネタも多いけーバランスはなかなかえー感じ。

ワシは完食したが、残す人もおるんじゃないかの?

ごちそうさまでした。

 

バイクを近くのホムセンに止めさせて戴いたんで、店内で買い物👜をする。

北海道らしゅー防獣グッズが充実しちょる。

鹿笛あったら買うんじゃが。

ダメ元で温度計の電池🔋交換したら・・・復活した。

26℃ですと?

駐車場に戻ると、隣には新型のレブル。

ワイルドじゃのー。

ライダーさんと暫し雑談する。

地元の方らしーが地元情報には疎いみたい。

「面白い場所とか美味しいお店とか知りません?」と訪ねると、「アソコの店美味しいですよ」と指差した先はバーデンハウス。

違うんよのー😅

お別れにパチリ。

レブルさん、お達者で!

 

ふとタイヤを見ると・・・

更に悪化しちょるわー。

ツルツルなんは判るが、何故かボコボコ?

気を付けて走らんとなー。

スタンドプレートせんとバイク停めちょったら・・・

陸奥圓明流「虎砲」

スマン😢⤵️⤵️

 

小樽に戻るかー。

国5号に向かう道中、踏切に引っ掛かった。

北海道に来て3回目。

どんな電車🚃が来るんじゃろ?って、カメラを構えたけど、普通の電車。

そりゃそーかー😅

 

ニッカウヰスキー北海道工場」

現在は予約がなけんにゃ入場出来んらしい。

 

余市の道の駅に寄ってみる。

スペースアップルよいち」

宇宙飛行士の毛利衛氏の出身地が余市じゃから「スペース」

リンゴが名産品じゃから「アップル」

単純な命名

はやぶさ」にも関わりあるみたい。

コピーがエヴァっぽい。

取り敢えず、トイレ🚻トイレ🚽

用をたして手洗い場で手を洗ってると、個室から男性が出てきた。

え?

バス🚌の運転手?・・・っぽいが?

・・・にしちゃーえろー若いくて、まるで子供?

ルックスは中々えー。

北海道には、こんな運転手もおるんじゃのーって思っててら・・・

ん?

テレビクルー?

何かのロケしよるが、主役はさっきの彼?

もしかして芸能人?

ジャニーズの若いのかの?

バスガイド体験みたいなロケ?

結局、誰かは判らんまま。

撮影は続くが、まぁ頑張ってくれ。

 

ワシはショップの方に行くわー。

割りと小さめな店内。

厳選された商品が並んでる印象。

喉が乾いたんで、北海道っぽい飲み物探すが、

種類が多いーけー、どれ選びゃえーか判らんな。

これじゃないのー。

ここはシンプルに、キリン自販機で、

ガラナにするかー。

それでは、いただきます🍴🙏

 

ゴクゴクゴクゴクゴクゴク・・・

 

旨いじゃん。

コーラよりやや甘めで、ペプシよりキレがありクセもある。

後味がイマイチ?口に甘さが残って、かえって喉が乾く感じ。

たぶん、もー飲まんな。

 

道の駅を出発し国5号に乗ってすぐ、賑わう店を発見。

「柿崎商店」

市場?・・・かと思って入店したら、スーパーみたいな店。

海鮮を中心に色んなモン売っちょるが、

高いんやら?安いんやら?

道内の名産品が一同に集結しちょる。

アルコールもよーけーある。

やっぱ、ワイン🍷とウイスキー🥃多いの。

アップルウイスキー買っときゃえかったー。

2階は食事処「海鮮工房」

積丹でもウニは貴重なんじゃな。

昼飯時過ぎちょっても、まだ待ち列。

結構評価の高い店みたい。

 

ガラナの後味が気になったんで、水だけ買って商店を後にする。

 

国5号を小樽方面へ。

「欄島海水浴場」

流石に海水浴客はおらんな。

海岸奥の塩谷漁港からは「青の洞窟」?行きの観光船が出ちょるみたい。

青の洞窟ってどこでもあるのー💧

なるべく海沿いを走って小樽を抜ける。

やって来たんは「小樽住吉神社

女性好みの映えスポットなんだとか?

長い参道を進んでくと・・・

現れたんが、お寺の手水場。

「花手水 手水舎」

目茶苦茶カラフルな花が、絶妙なバランスで配置されちょる。

巧みの技が光る。

素人じゃ、こーはならんじゃろな。

噂👂️通り、女性客多かったの。

花がある時とない時があるみたいじゃから、タイミングを図って来るんじゃろーね。

オヤジもパチリ。

こんなんもある。

赤の鳥居。

短い鳥居群じゃが、中々映える。

手水場と一緒に写しゃえかったが、

ま、えーかーでパチリ。

本殿は普通ですな。

それでも手は合わしちょく。

ご利益って何んやったんじゃろ?

不思議なモンがよーけーある。

これは?「せたけ石」?

身長計れって?

172cmですな。

不思議な事に年々縮んでく背丈。

 

さてと、帰りますか?

参道に転がる松ぼっくり

長っ!

ノーマルボックリと比べてみる。

ハンドメイドで使えそーですな。

あ?雨?

ちょっと早いけど、ホテルにチェックインするかー。

予約したんは、勝手知ったる「ドーミーイン小樽」

今回、ホテルの駐車場は満車🈵じゃったんで、近くのパーキング🅿️を借りた。

懐かしさすら感じるホール。

手慣れた感じで受付を済ます。

今回もドミトリーにしたが、7月から価格改訂で1500円値上がりしちょった。

世知辛い世の中じゃのー😰

コーヒーを一杯頂き、荷物を部屋に運搬。

 

夕方になり、街へと繰り出す。

小樽駅前までは徒歩2分。

やって来たのは、XJRさんオススメ第四弾「銘酒角打ちセンターたかの」

ホテル泊にしたんも、ここに来る為ゆーても過言じゃない。

同じ角打ちでも、北九州の角打ちと違ってちゃんとした居酒屋?炉端的な感じ。

時間が早かった?お客さんは少なめ。

お金を払ってから注文、返却セルフの不思議なシステム。

一見さんにはややこしい。

観光客より常連さんが、ちょっと一杯・・・みたいな店ですな。

若い店員さんが2人。

どちらかが店長さん?とってもフレンドリーなお二方。

店内の雰囲気はかなりえーな。

まんぷくちらしの満腹感を引き摺っちょるけー、あんまし食べれんが何品か注文してみる。

吟味せんとなー?

店内に張り出されちょるメニューは、広島じゃ聞かん名前だらけ。

よー判らんけー、店員さんがオススメするモンを注文しみた。

コブクロ刺しとサーモンピリ辛和え。

サッポロクラシックで乾杯🍺

それでは、いただきます🍴🙏

 

モグモグモグモグモグモグ・・・

 

旨い!

コブクロって何んのコブクロ

食感が堪らんな。

キムチの濃い味でサーモンの旨味は⤵️じゃが、旨いけーえーかー😄

ビールを追加して、継ぎ足しモツ煮込みを注文。

ビールと合うわー。

お客が少ないけー、店員さんと雑談しながら食を進める。

酔っ払いたいんは山々じゃが、満腹感の方が先に来て全然飲めんわー。

 

ほろ酔い遥か手前じゃあるが、長居も出来んけー店を出る。

ごちそうさまでした。

 

ホテルは目の前じゃな。

あれ?

小樽って地下街あるんじゃー。

え?

え?

え?マジか?

時刻は18時過ぎなのに、街に人は少なめ。

アーケード街は少なめってモンじゃない。

誰もおらん。

夜は営業しちゃイケん、みたいなルールがあるんかの?

お?

営業しちょる店舗発見。

腹減ってたら絶対食うな。

通りもガラガラ。

駅前でパチリ。

人がおらんけー、こんなんしても恥ずかしゅーないわー。

駅前の大型商業施設「サンポート」

色んなブランドが入っちょるデパート?

空きスペース多いのー。

小さなドン・キホーテ

ドンキですら閑散としちょる。

地下はスーパー?

そこそこ広いわー。

只今、割引中。

食堂街は致命的な集客力。

店舗数はかなりあるんじゃが・・・

誰もおらん。

食事時ですぞ?

有名店ですら、誰もおらん。

これなら閉めた方がマシってか?

小樽のラッシュアワー

嘘じゃろ?

バス🚌だけは、どこでも多い北海道。

イカーよりバスなんかの?

ホテル前の風景。

横断歩道はドコ?

ホテルに戻るかー?

ホテルに戻り、洗濯と風呂を済ます。

風呂コメは(4日目)を見て戴ければえーかと・・・

そんなこんなしちょったら、夜鳴きの時間になりました。

北海道最後の夜じゃし、思い出作りで食べちょくかのー?

体温測定して入店。

この女性、毎晩作っちょるな。

全然、腹減ってないけど・・・旨そう。

それでは、いただきます🍴🙏

 

モグモグモグモグモグモグ・・・

 

旨いのー。染みるのー。

満腹なのに美味しく感じるのは何んでじゃろ?

ドーミーインの夜鳴き、大変満足感させて戴きました。

 

さて、明日は北海道最後の1日。

早起き行動したいんで早め?に就寝します。

 

おやすみなさい😌🌃💤

 

 

■走行距離 
・69.3㎞/2:55
■ガソリン  
・3.16㍑/¥530
■飲み物
・ジュース ¥160

・水 ¥183
■食費
・朝食) なし
・昼食) まんぷくちらし ¥950
・夕食) 銘酒角打ちセンターたかの ¥1820
■宿泊 
・ドーミーイン小樽 ¥6450
■風呂
・ドーミーイン小樽 ¥0
■洗濯
・¥300
■土産
・なし
■移動費
・なし
■雑費
・ドライバー ¥110
・レンチ ¥110
・ケーブル ¥110

・電池 ¥110

【まとめ】

楽しい1日じゃあったが、北ツーらしさはなかったかの?

観光を楽しんだって感じ?

明日はいよいよ北海道最後の1日。

時間的にも遠くへは行けんけー、小樽で過ごす事になるかも?

残念な1日にならんよーにせんとな。

XJRさんに「銘酒角打ちセンターたかの」に行った事を報告する。

こちらこそ、ありがとー😉👍️🎶