PSソロいく?

PS250のキャンツー日記

#98■北ツー(30日目)

7/12(火)

おはようございます☀️🙋❗

小樽の朝です。

 

遂に訪れた北海道最後の1日。

心残りのないよーに・・・は絶対無理じゃが、旅立つその時まで北海道を満喫したい。

 

そんな気持ちでやって来たんは、ドーミーインのモーニング。

北海道上陸の朝に食べた、朝食バイキングを再び喰らう。

今回は入口によーけー人が並んじょるわー。

小樽駅が見えるカウンター席に陣取り、料理を物色。

2度目じゃから配置も要領も旨さも把握済。

好きなもんだけをチョイスして更に乗せる。

北海道でしか食べれんよーなモンを中心に、限界まで喰うちゃるわー😋

どどーーーん🥁

海鮮丼大盛り😆

それでは、いただきます🍴🙏

 

モグモグモグモグモグモグ・・・

 

旨い🍴😆✨

北海道の海鮮は何処で食べても間違いないわー。

前回、旨かったオムレツも追加注文。

2巡目も当然、海鮮丼。

1杯目もシャリ少なめじゃったが、2杯目は更に少なくして最早、刺身丼状態。

口の中が生臭くなって来たんで、デザート🍰でリセット。

プリン🍮が妙に美味しく感じて、3個も食べてしまった😳

濃いめのコーヒーを2杯目飲んで、バイキングはフィニッシュ😚

人生で一番イクラを食べた朝食でした。

ごちそうさまー🙏

 

出発前に身を清める。

ドーミーインの「灯りの湯」もこれで4回目。

最後までツボにはハマらんかったが、いつ入っても整理整頓され清潔感があっんには感心ですな。

きっかけは何んじゃったか?よー覚えちょらんが、風呂でMさんっちゅー外国の方と知り合う。

カタコト日本語vsガチ広島弁でも、ちゃんと会話が成立する摩訶不思議。

休暇を利用し北海道に来たっちゅーMさんは、ガチチャリダー

日本全国、色んな場所を走っちょるらしい。

在住の方か?と、気になって国籍を訪ねると・・・

Mさんはアメリカの軍人さん💂‍♂️で、全国の米軍基地を行脚する軍事教官らしい。

我が家近くの岩国基地にも教えに来ちょるらしく、近くに来たら連絡するよとLINEを交換する。

男同士、裸でパチリ。

ありゃ?裸なんはワシだけか😅

 

部屋に戻り出発準備をする。

今回も大きな荷物はバイクに積んだままじゃけー、準備が楽じゃね。

チェックアウトを済ませホテルの外に出る。

 

小樽の空は、そこそこえー感じ。

それでも、夕方からは雨になるみたい。

北海道最終日にして朝の最高気温更新。

さてと・・・今日はドコ行くかのー?

最終日も当然ノープラン。

フェリーの出港時刻は23:30じゃけー、それまでに小樽に戻っちょきゃOKなんじゃが、最終日に雨に打たるんは冴えんけー、山方面はパスかの?

取り敢えず、石狩方面に進んでみるか?

国5号日本海オロロンラインを北上する。

この道も2度目じゃから感動はないけど、これが最後と思もーたら撮らずにはおれん。

札樽自動車道の先に、石狩の海岸が見える。

海岸線に出てみるかの?

オロロンラインを左折し、銭函方面へ。

道225号に入ると・・・おぉ!悪路😱

補修を繰り返したと思われる跡が、延々と続く。

流石にこりゃ不味いじゃろ😓

左手は「銭函海水浴場」「なぎさビーチ」「銭函スターライトビーチ」「おたるドリームビーチ」と海水浴場が続くらしーが、それどころじゃねーな😭

通れん訳じゃないけど、舗装道と呼べるギリギリのライン。

妙な段差もあるけー、タイヤ捕られんよーにせんとな。

右手は?ゴルフ場⛳?

「小樽カントリークラブ」だってさ。

ゆっくり海岸を眺めながら走りたいんじゃが、

どーしても路面が気になる😩

最終日に転倒しとーはないけーの。

それにしても、何処まで続くんコレ😣

お!突然、嘘みたいに綺麗になった。

結局、ビーチ沿いルートの8割は悪路じゃった。

オロロンラインに復帰。

道231号を走っちょると・・・ん?

道の駅?

佐藤水産サーモンファクトリー」?

王子サーモンみたいなトコかの?

帰りに寄ってみるかー?

 

道225号オロロンラインを海沿いに外れ、半島の奥まで進んでみる。

最果て感が出てきたが、微妙に海沿いじゃないんよね😅

こんなトコにカフェ?

この丘の向こうが海みたいじゃけー、見ちょくかの?

コウボウムギ

コレ?

花を避けながら浜へと進む。

「あそびーち石狩」

長い砂浜が続く。

海は思った程、綺麗じゃない?

まぁ、せたなや積丹と比べるとのぉー😅

更にバイクを走らせ、半島の一番奥へ。

ここら辺が一番奥か?

・・・ん?ここは?

はまなすの丘公園ヴィジターセンター」?

草原にポツンと一軒家。

行ってみるかー?

ドクガって?

ゲジゲジ🐛かー。

ちーちゃい桃みたいなんが、いっぱい生えちょる。

センターに入ってみると・・・閑散とした室内は休憩所か?

店員さんはおるみたいじゃが、お客さんはゼロ。

2階には灯台のレンズ展示されちょるが・・

アレのレンズか?

テラスからの景色。

はまなすの丘公園」ってゆーらしい。

広大な草原。

ちょっと行ってみるかの?

公園には木製の遊歩道が設けられてて、それが延々と続いちょる。

灯台とパチリ

何んで草原のど真ん中に灯台があるん?

理由は判らんが、知らんでもえーか😅

ん?

さっきの小型桃のオレンジバージョン?

金柑みたい。

素敵な遊歩道じゃねー。

ヴィジターセンターと灯台

目茶苦茶長い遊歩道。

流石に奥までは行けんな😅

はまなす」?

もしかして・・・これがハマナスか?

ちゅー事は・・・このポツポツ咲いちょるんが、ハマナスの花

コレ?

あの実が、ぱっかーんって割れて花が咲くんかの?

このエリアをネットで検索すると・・・

こんな風景になるらしい。

確かに、満開になると絶景なんじゃろーが、

・・・まだまだ先みたいじゃね😅

はまなす公園が半島最端みたいなんで、周回ルートをぐるっと廻って引き返す。

道225号に復帰した道沿いに、

ポツンとアイスクリーム🍦屋さん?

赤井川村山中牧場ソフトクリームミルキー店」

まだ開店したばっかしみたいじゃが・・・食べれるかの?

オリジナルのソフトクリームを注文してみる。

300円のソフトじゃから、全然期待しちょらんかったが・・・

メッチャ旨い!

イートイン出来んみたいなんで路肩で食す。

店員さんが出してくれた椅子に座り、マッタリ🍵と相棒を眺める。

あー😊平和じゃのぉー😌

後で調べて判ったが、ここはメッチャ有名なスイーツ店の支店じゃったみたい。

ところで「ミルキー店」って何?

 

アイスクリーム屋を後に向かった先は、先程見た「佐藤水産サーモンファクトリー」なる店舗。

看板に鮭?

駐車場はほぼ満車に近い。

立派な建物じゃな。

入口に入ると、鮭むすび🍙のコーナー。

2階にはシーフードレストランもあるみたいじゃが、当然腹が空いちょる筈もなく・・・😩

店内に市場感はないものの、高級スーパーみたいに綺麗に商品が陳列されちょる。

ネットで調べたら、ここの「ルイベ」がメッチャ美味しいらしーとの事。

要冷凍なんで郵送してみる事にしたが、発送箱はスカスカ状態。

保証はせんけど、同梱してもえーっちゅー事で、

近くのセコマでジンギスカンガラナを購入し、同梱して貰う。

ありがたやー😂

 

無料の展望室があるみたいなんで、登ってみる。

エレベーターで最上階へ・・・っちゅーても高さはビル3階程度じゃね。

チーーーン🔔到着。

微妙な高さの展望台。

高からず低からず😥

茨戸川ですな。

結構風が通るみたいで、水面が荒れちょる。

ん?あれは何?

降りて確かめてみる。

下り階段にはサーモン豆知識が展示。

下る毎に知識が豊かになってくワシ😝

2階の乗車口ってホンマに必要か?

1階に到着。

川沿いに回ってみると・・・カニ+鮭のオブジェ。

中途半端にデカくてリアル。

中学生がやるヤツやってみた。

小学生レベルのじゃんけん✊✌️✋ネタ。

佐藤カー。

佐藤カー2。

かなり儲っちょる会社みたいじゃな。

 

なんか空が陰ってきた?

あれ?

雨降る時間が早よーなっちょるわー😓

 

国225号沿いにお洒落な消防署を発見。

「石狩消防署石狩港新港支署」

地図では「石狩市防災広場」になっちょる。

だだっ広い敷地に、超巨大クレーンがそびえる。

消防署に来る機会なんて普段ないけー、入ってえーんゃら悪いんやら?

まーえーわー😅入ってみるかー😄

 

ここは防災広場っちゅーか、綺麗な公園みたいなトコじゃね。

小高い丘は津波の避難場所?🔦

登ってみるかー🚶

天辺にはポツンと屋根付きベンチ?

何気に映えるね🎵

この高さで津波免れるかどーかは分からんが、散歩コースとしちゃーかなり優秀。

パチリ。

怪しいキノコ。

よーけーあるが😋絶対食べちゃダメなヤツ。

よー見りゃ、何んかの訓練しよる。

講習会みたいな雰囲気。

玉掛け講習?

被災現場が再現されちょる。

事故車は出番待ち。

 

国5号オロロンラインを小樽市内へ戻る。

やって来たんは、XJRさんオススメ最後の1つ。

若鶏時代なると本店」

「若鶏半身揚げ」を是非っちゅー事でやって来たんじゃが、

何んちゅー人の多さ😲

店内は人でぎっしり。

待合室?もいっぱいで、道路にも人が溢れちょる。

こりゃ、相当待たんにゃイケんのー😰

自販機でも販売しちょるみたいじゃが、折角なら出来立てを注文したい。

ちゅー事で、店内での飲食を諦めて持ち帰りを注文してみる。

30分待ちだってさ。

店外で待っちょる間も、引っ切り無しに訪れるお客さん。

そんなに有名な店なん?😲

30分ってゆーてた待ち時間も、僅か10分で商品受け取り。

フェリーの待ち時間にでも食うかのー?

 

特に予定もないんで、暇潰しにターミナル方向に向かっちょると・・・突然、目の前にレトロな風景が現れた。

え?何ココ?

北九州の門司っぽい雰囲気。

結婚式💒?やってる。

何んとも小洒落た町並み。

近くにバイクを停め、立ち寄ってみる。

地図を見ると・・・「栄恵町本通り」?

明治~昭和初期頃の建物じゃろーか?

上手にリノベーションされて、店舗になっちょる。

北一硝子クリスタル館」

北一硝子アウトレット」

北一硝子三号館」

北一硝子」って企業がやってる店舗達。

小樽の老舗硝子メーカーみたい。

硝子商品の展示販売のほか、カフェ?っぽい店舗に改装されちょる場所もある。

撮影は禁止みたいじゃが、隠す程のモンはないね。

「いか太郎本舗」

小樽の、さきイカの会社みたい。

もち焼き煎餅に、牛にぎり寿司だって。

堪らんな😋

「喜来々小樽店」

ルタオパトス」

ルタオ」ってゆー、土産菓子を見た事あるわー。

「小樽海鮮あか・あお・きいろ」

信号機🚥と何んか関係あるんかな?

「ヌーベルバーグルタオショコラティエ

これもルタオ

奥には「タケダのザンギ」

「鱗商会堺町店」

海鮮飲食店みたい。

女性はメロンに夢中?

男性はベビーカステラ

 

「北一ヴェネチア美術館」

北一ってすげーな。

左手は「こぶし屋」

真ん中の「ギャラリーヴェニーニ」は北一関連みたい。

「抹茶スイーツ処茶和々小樽店」

「こぶしや小樽店」「可否茶館小樽店」

「小樽瑠璃工房」

「北の漁場」

通りには、意外と飲食店が多い。

「小樽ポセイ丼

軽い感じの店名じゃが、食べログの人気店みたい。

カーブの先にもまだまだ商店が並ぶ。

「菊鮨」

「小樽ふじ鮨」

お洒落なお寿司屋さん🍣

「ホラ吹き昆布館」?

確か、昆布屋さんじゃったと思う。

「小樽鰊瓦工場」「香り工房フィトン」

「おたる蝦夷屋」

各電柱に風鈴🔔が飾られちょる。

利尻屋みのや大正クーブ館」

「奥野商店」

渋過ぎる看板。

「うに専門店世壱屋小樽運河店」

立派な建物じゃな。

「どんぶり茶屋小樽堺町通り店」

「万次郎」

「カクマルドウ」?

地図には名称がないんよねー😔

何んの店か知らんが、目茶苦茶お洒落な建物。

「小樽出世前広場」

「美雪堂小樽堺町通り本店」

元交番っぽい。

ケンケンしながら中へ。

木製の電信柱。

そーそー、昔はこんなんじゃったのー😌

懐かしさを感じるわー。

「小樽彩や」

ボロい感じがえーわー。

「オルゴール堂海鳴桜」

沖縄風?

「旧金子元三郎商店」

人力車ならぬ、チャリンコ車がおる🚴

「小樽オルゴール堂堺町店」

こっちは中華っぽいのー?

「小樽浪漫館」

ここが堺町大通りの一番端。

約1㎞くらいあったの。

まだ、先も賑わっちょりそーじゃが、出発地点に戻るわー。

 

帰り道で、こんな自虐ポスター見つけた。

若い世代が頑張っちょるんが伺える。

彼らのよーな若者が、この商店街を支えちょるんじゃな。

「大正ガラス館」

地図上じゃ、観光案内所になっちょる。

魅力的な喫煙所😃🚬

「北菓桜小樽本店」

六花亭小樽運河店」

バターサンドねー🎵

「小樽福廊」

観光客に優しいね💓

「小樽洋菓子舗ルタオ本店」

本店だけあって立派。

「小樽オルゴール堂2号館」

郵便局🏣も雰囲気あるわー。

その先も魅力的な建物がずっと続いちょるが、キリがないけーココまでかのー?

全店舗は紹介しきれんが、なかなか見応えのある商店街ですな。

女性観光客をターゲットにしちょるんは明白じゃが、男性でも楽しめるトコじゃと思う。

まともに見廻っちょったら、1日じゃ収まらんですよ。

小樽フェリーターミナルからは、徒歩でも15分あったら辿り着くけー、フェリー待ち時間の暇潰しに最適ですな。

 

さて、ちーと早いがフェリーターミナルに向かうわー。

「小樽フェリーターミナル」

明るい時みたら、何んか凛々しい感じかするわー。

カウンターに行って、チケット🎟️を交換する。

ちゃんと予約出来ちょったんで一安心😄

館内を彷徨いてみる。

待合所は広々で景色もえーが、席は少なめ。

コロナ禍じゃからかの?

土産屋は小さいのー。

舞鶴よりは遥かに立派じゃが、函館よりはショボい。

「コアップガラナ」発見。

これがガラナのオリジナルらしい。

来た時に乗っちょった「あかしあ」の模型。

帰りは「はまなす」らしい。

はまなす・・・実にタイムリー。

港側に出てみる。

北海道のターミナルは、何処も綺麗でお洒落で立派。

舞鶴にもゆーちゃってくれ😩

パチリ。

デザインは表裏シンメトリーなんじゃね。

歓迎されちょるが、帰らせて頂きます。

北海道最後のラベンダー畑。

花の綺麗なトコじゃったな。

徒歩客の連絡通路。

通路下がバイクの待機場所。

段々、バイクが集まってきた。

珍しくハーレー🇧🇭おらんな。

PSの後輪はツルツルじゃが、何んとか帰還まではもちそーじゃな。

 

バイクから、ちーと離れた場所で「なると」の若鶏半身揚げを食べてみる。

ムムっ?

あー!

確かに半身じゃが、正確には首なし半身?

カリカリ中ふんわりタイプみたい。

それでは、いただきます🍴🙏

 

モグモグモグモグモグモグ・・・

普通に美味しい。

ただ、目茶苦茶旨いかっちゅーたら、そーでもない。

特別、北海道じゃなけりゃ食べれんっちゅーモンでもないかのー。

まぁ、最後に小樽名物?食べれて満足ですわー。

 

雨が降りそーで、なかなか降らんけー天気予報を見たら、降り始めが先にズレちょる。

最後の最後まで、天候に惑わされた北ツーじゃったのー😅

気付けばすっかり夏になりましたな。

乗船開始まで、ターミナルでのんびり過ごす。

喫煙所の🚬近くにおると落ち着くわー😄

分煙先進国」を高らかに宣言しちょる割に・・・

販売中止にする弱気なJT

ターミナルで、どんくらい待機してたじゃろーか?

やっとこさ乗船案内があったんで、バイクに向い準備をする。

ん?

外は微妙に小雨?じゃが、カッパ着る程じゃないな。

 

待機場所には約30台のバイクが待機中。

皆さん疲れちょるんか、何処となく寂しげで口数も少ない。

そんな中・・・ん?

山口ナンバーのBMW?ですと?

隣県っちゅー事で話しかけてみた。

山口県にお帰りですか?」

BMWさんは山口市から来られたライダーさん。

若く見えたんで同世代?かと思もーたら、8歳も年上じゃった😅

帰り便乗船客の中で、一番元気で一番テンションが高かった。

最後の最後まで楽しめるっちゅーんは、羨ましい限り。

 

船はあれかの?

新日本海フェリーはまなす

やっぱり乗船はバイクが一番最初みたい。

BMWさんの後に続く。

ターミナルよサラバ👍️

タラップを駆け上がるミツバチ達🐝

ワシの順番も近い。

乗船するんが寂しいよーな、ワクワクするよーな・・・

タイヤ山がないんで、慎重にタラップを登る。

定位置に駐車すると、早速拘束される相棒。

これが最後じゃけー我慢してくれ😖

さて、客室に向かうかー。

エレベーターは・・・いや、階段にするか?

階段登って館内へ。

あかしあ」と兄弟船だけあって、造りはほぼ一緒。

写真📷️は明日にするわー。

まずは、部屋を探すかの?🔎

あかしあで来た時はステートBの完全個室じゃったが、今回宿泊するんはツーリストS。

予約するんが遅そーて、ステートBが埋まっちょったからしゃーない。

ココか?

ツーリストSは、ステートBよりワンランク下で、ツーリストAのワンランク上っちゅー位置関係。

部屋の仕切りがドアじゃのーてカーテンじゃから、防犯面で多少不安に思われるが、

貴重品は常時携帯するけー、その点はあんまし気にはならん。

それよりも、部屋間違えられてカーテン開けられるんがメッチャ怖い😱❕

テレビ📺️はあるが、どーせ写らん事なるんじゃろ?😤

当然、部屋着やアメニティはなし。

スリッパすらなかったのー。

最低限のプライバシーが守れて、着替えるスペースと荷物置場が確保されちょるタコ部屋ですな。

 

出港が近づいたんで、お別れの風景を見にデッキに向かう。

あれ?雨?

本格的に降ってきた模様。涙雨😢

誰もおらんが、皆んな最後の北海道を見たくないんかのー?

定刻になり、はまなす出港⛴️

スラスター全開で港から離れていく。

あーーー😰

離れてくーーー😭

船が徐々に向きを変えると、後部デッキに小樽の夜景が映し出される。

船首が外洋に向けられ、本格的な巡航か始じまる。

徐々に遠ざかっていくフェリーターミナル。

そして、遠ざかっていく小樽。

サラバ北海道。

いつの日か・・・必ず戻って来るで👍️

最後のお別れが、雨でえかったかも😞

晴れちょったら、寂しい気持ちが増してたかも知れん😰

 

小腹が空いたんで、売店で夜食を購入する。

北海道限定の「やきそば弁当」と「サッポロクラシック

タコ部屋じゃから、匂いが充満しちゃー申し訳ないと思もーて、ホールで食べる。

偶然にも同じ組み合わせを食べちょる人が、ワシに一言。

やきそば弁当って本当に美味しいですよね・・・😞」

 

あーー😔多分この人も北海道離れるんが、寂しいんじゃのー😢

今はそんな気分よね😖

 

さて、時刻は0時を回り13日になった。

明日の夜には舞鶴かー。

寂しい気持ちを抑えて眠りますわー😪

 

おやすみなさい😌🌃💤

■走行距離
・93㎞/3:22
■ガソリン給油
・3.34㍑/¥554
■飲み物
・お茶 ¥140
・コーヒー ¥64
・ビール ¥270
・アルコール ¥280
■食費
・朝食) なし
・昼食) 若鶏半身揚げ ¥980
・夕食) やきそば弁当 ¥200
・その他) チョコレート ¥78
■宿泊
新日本海フェリーはまなす ¥0
■風呂
・¥0
■洗濯
・¥0
■土産
ガラナ土産 ¥580
佐藤水産 ¥5330
ジンギスカン土産 ¥3411
■観光
・パーキング ¥1000
■移動費 
・フェリー ¥31600
■雑費
レジ袋 ¥5

 

【まとめ】
北海道を有意義に過ごせたか?

・・・正直、よー判らん😭💦💦

もっと遠くまで走りたかったよーな?楽しみたかったよーな?複雑な気分。

じゃが、総括するんはまだ早い。

明日の舞鶴着から無事帰還するまでが、ワシの北ツーです。